年金の支給開始が71歳に繰り上げられる可能性

自民党の1億総活躍推進本部は5月10日、「年金の支給開始年齢を71歳からにできる」制度の見直しを提案しました。あくまで「希望する方には」という修正案ですが、これは遠回しに「65歳過ぎても働き続けろ!」と言ってるのと同じですごく違和感があります。誤解のないように書きますと、現行の年金制度でも年金の支給開始を繰り下げて受給することが可能で、この場合は支給される年金の額が増額されます。逆に繰り下げて受給することも可能で、最短で60歳から貰えますが額は生涯に渡って減額されます。

しかし、この「希望する方に71歳から受給できる制度見直し」というのは将来の年金受給開始年齢の引き上げを想定してるようでなんだか怖いです。この国の政府は最初は選挙目当てに都合のいいことを言っておいて、ほとぼりが冷めたら「改革」と称してなし崩し的に都合のよい制度に変えるようなやり方をすることが多く信用できません。国は「働き方改革」なんて言ってますが、「将来的に年金の支給開始を70歳まで引き上げるから、国民も70まで働くことを覚悟しとけ!」という意図が感じられて仕方ないのです。だいたい、好き好んで年金の支給開始を遅らせる人なんてよほど経済的に余裕のある人だけです。そもそも「65歳定年」すら全ての企業で導入されてるわけではなく、いまだに「60歳定年」とする企業もあるなかで、年金の支給開始年齢を先に遅らせることに違和感があります。

「働き方改革」どうのこうの言うなら、年金の支給開始を遅らせるのではなく、誰でも掛け金を払っていれば年金だけで暮していけるだけの額を支給すべきでしょう。ところが現状では月6万やそこらの国民年金だけでは到底暮らしていけません。老後は現役の頃よりも生活レベルを大きく落とさないといけませんし、年金だけで生活費を賄えなければ、貯金を切り崩したり子どもの援助を頼ることになり、それでもダメなら生活保護という形になります。老後の暮らしもどうなるか分からないのに働き方改革もなにもあったもんじゃないですよ。みずほ銀行カードローン 専業主婦

必要最低限のものしか食べません

お金に困ったときは必要最低限のものを食べて乗り越えます。ずっとそういう生活が続くならさすがにわたしも耐えられないけれど、一定期間我慢すればいいならこのくらいのことは平気でできます。

お金に困っている期間は食事を抜くこともつらくありません。わたしは朝は食欲が出ないので、食べても食べなくてもどちらでもかまいません。もっと言えば、朝食を食べない方が身体の調子がいいです。朝食を無理して食べてしまうとそのあと頭がぼーっとすることがあります。

食べない方が頭が冴えるので、朝食だけは意識的に抜かすことがよくあります。体調も整うし、余計なお金も使いません。朝食で食べなかった分は食欲が出てくる昼食においしく食べます。お昼は食欲があるので朝食で食べなかった分をぺろっと食べてしまいます。

夕飯は昼食用として考えていたものを食べます。そうすると食費のムダがありません。食べ物をムダにすることなく、お金に困っている期間を乗り越えることができます。

ダイエットの必要はなくなります。必要最低限の食事しか摂らないので自然に体重が落ちます。だから、運動などしなくても普通に生活しているだけで体重が減り、お金のムダもなくなり良いことばかりです。三井住友銀行カードローン 審査

借金は早く返して先回りして貯金

今現在、もし借金があるのであれば、まずはとにかく一日でも早く借金を返すことに集中することをオススメします。特にその借金が消費者金融であればなおさらです。もし、信頼できる身内からお金を借りることができるのであれば、お金を借り、先に消費者金融で借りているお金を返すことをオススメします。そうしなければ利子だけがどんどん膨れ上がり、悪循環であるからです。借金がなくなったら、次は貯金をするようにしてください。給与が入ったら、まず貯金する分を除き、簡単には降ろさないような口座に入れます。その金額は多ければ多いほどいいですが、普段の生活ができないほどの金額を貯金に回しては意味がありませんので、最初は少しずつで良いかと思います。そして、元々貯金分を除いた金額しかもらっていないと思って生活すれば良いのです。その他、節約の方法ですが、1番節約しやすいところが食費です。買い物は一人で行くことや、1週間分をまとめて買ってしまうこと、買い物に行く際には空腹時を避けるというようなことでも節約できます。空腹の時にはいらないものまで購入してしまいがちですし、帰りに何か食べて帰ろうと思ってしまうものです。そのようなことにならないよう、徹底してください。お金借りる 銀行

海外旅行へ行くための私の節約方法

海外旅行に行く旅費等をためるため節約し1年間で100万円ほどためることができました。節約の第一歩としてブランドの衣類を買ったり、趣味の観劇、書店で本の購入などにお金を無駄に使うのをひかえました。食事はなるべく自炊ですまし、飲食店で食べる際最高500円までと決めました。あと割高で飲料が販売されている自動販売機で飲み物を購入するのを控えるようになりました。洋服は今あるものですまし、なるべく購入しないようにしました。購入する場合は安価で高品質な服が売っているユニクロにものだけにしました。そういやここ一年ユニクロ以外の洋服屋に行かなかったです。趣味の観劇はチケット代や交通費などのお金がかかるためひかえるようになりました。観劇のかわりにNHKのテレビドラマやWOWOWの番組を録画し観るようになりました。NHKの朝ドラや大河ドラマはとてもリアルに演技をする役者さんが多く、シナリオや舞台セットに力を入れているためとても見ごたえがあります。朝ドラを見続けると、次はどうなるのかなあと毎日が楽しみになります。WOWOWでは映画、舞台、スポーツなどいろんなジャンルの番組が観れオススメです。競技場や劇場や映画館にいかずとも自宅で楽しめます。あと私は読書が好きで、以前はAmazonでぽちっと本をすぐ買ってしまったのですが、図書館で本を借りて読むようになりました。図書館だとタダですからね。これらを実施したおかげで、今年の11月アメリカ旅行ができます。楽しみです。アコム審査

気合いで働き、不用品は販売しよう!

若い頃は一人暮らしをしながら給料が安いこととアイドルの追っかけをしていたので、本当に毎月カツカツで生活をしていました。

私の提案する方法は20代で若かったことと、体力があったことがあるのでそれも前提にしてください。

まず、日々の節約についてはベタですが毎日お弁当を作ってアルバイトに行っていました。平日のデスクワークだったので、朝少し早めに起きて頑張っていました。

飲み物は会社のウォーターサーバーを活用して、コーヒーや紅茶などは特売のものを買って飲んでいました。

都内在住だったので、自転車で行ける場所はできるだけ電車を使わずに行っていました。

ただ、節約は我慢ばかりすると続かないので、甘いものが好きな私は毎日百円まではお菓子を買っていいことにしていたので頑張れたように思います。

あとは副業もやっていました。

土日祝日はイベントのアルバイトをしていました。

主にフリーターや学生が登録しているような、サッカーやコンサートの場内整理(座席誘導やチケットもぎり)のお仕事がメインでした。

日払い・週払い・月2回払いなど融通も効いて直前でもけっこうお仕事があるので、予定が無いと分かったらすぐに予約して行っていました。

このアルバイトはプチ旅行が好きな私には関東圏の色んな場所に派遣されることもあり、それも楽しくてよかったです。

さらにカツカツの時にはCD・DVDやマンガなどの要らなくなったものを売ってお金にしていました。

これは本当に切羽詰まった時にしていましたが、ものを溜め込みがちな私には断捨離にもなるのでよかったです。カードローン審査 在籍確認 なし

毎月、この時期は金欠に悩まされちゃいます

まもなくお給料日。

この頃になると、一か月に使った金額を思い返して、テンションが下がってしまいます。

今年は、主人のボーナスの支給額が下がり、車も買ったということで、かなり金欠気味の我が家です。

そこで、まずは中程度のところを変えていきました。

毎月定期購入していた、サプリメントをとりやめ、

化粧水も一本3500円のものから、600円ほどのものに変えました。

美容院もカット4000円くらい当たり前だったのですが、近所に美容院がたくさんあるので、

新規客対象のクーポンを利用すればかなりの節約になります。

特に、年に2回は縮毛矯正をあてるのですが、これがクーポンだと嬉しい金額に。

16000円位のところ、9000円ほどになります。

慣れた美容師さんだと嬉しいのですが、そうもいっていられません。

自分はロングヘアーなので、

少々カットがうまくなくても、髪をおろしていれば、それほど変わりはないですし(美容師さんにおこられてしまいそうでが)

最近は24時間営業のスーパーも増えてきましたが、

朝の開店時間を狙っていくと、前日の期限切れ近くの売れの残りが半額近くで売られています。

夕方の閉店マジかも同じようなタイムセールありますが、こちらの時間帯もなかなかお得ですよ♪

スーパーのポイントカードもたくさん持つとお財布が膨れ上がりますが、

いつも行く決まった店のものは作っておくと、一年に1万円分くらいはポイントついてくると思います。

不景気な世の中で、毎日の生活、貯金していくのも大変ですが、がんばって日々過ごしていきましょう♪

中央リテール 審査

長期政権が続くであろう今の日本の政権

反対運動などがあちこちで起こるほど容易ではなかった与党が安保法案を強行採決したことで、与党の支持率を下げる結果になり不支持率がかなり高くなってしまったのですが、内閣改造によってメンバーを少し入れ替えたことでまた少し支持率が上昇してきています。今回の安保法案は賛否両論があったとはいえ、あらゆる事態を想定して法整備ができたということは大きいことであり、それは評価できることであると思います。

そして安保法案が可決されてから月日が経ち、やがて国民の関心事は薄れていき、内閣の支持率はじわじわと上昇しているのです。今の政権は大きなミスがなく首相が安定していて決定があまりぶれないという面が際立っているのであり、中国韓国との弱腰にならないようにうまく対応しているので、そう簡単には野党も攻撃はできません。景気そのものは過渡期に来ていて、中国経済の減速などが懸念されていて、それが影響して日本の景気の悪化を招くと野党がそこを突いてくるということがあるかもしれません。いずれにしても今の日本の与党は安定しているので長期政権になることは確実であり、小泉政権ほどの派手さはないものの、そのころよりも安定感があるように感じます。即日キャッシング 無審査

ストレスをためない!お金のやりくり法

夫の給与口座に、引き落としをすべて集約しています。生活費などは月一回まとめておろすようにし、その月の大きな支出は使い道をメモして、収入と支出をノート一冊に書いて、管理しています。残高イコール貯蓄額なので、シンプルで、全体の流れがわかり、使えるお金の範囲も明確に分かります。通帳を一冊に絞るのがやりくりのポイントです。実際のやりくり方法はレシートの金額を週一回でチェックし、計算します。食費と日用品は分けないで、週一万円を目安に生活をします。一週間の間にためたレシートをとっておき、合計が一万円をこえたら、その場で無駄をチェックし、翌週は生活費を引き締めるようにしています。また、保険の見直しなども定期的にするようにしています。専門家に頼んでもらって、将来必要になるお金やそのために、今から貯めるべき金額をライフプラン表にしてもらい、その都度確認できるようにしています。また、安い食材や乾物でできる食事メニューをまとめた「時短ノート」を作成し、時間やお金がないときには、そのノートをみ 見て料理をするようにしています。家にあるものを使って、家族が好きな一汁二菜の料理がすぐできるので、焦って高い値段の惣菜を買うことが少なくなります。総量規制対象外 カードローン 審査

10億円という名前の・・・

例えば誰にも知られずコッソリ10億円を手に入れることができ、

税金もかからないとなったらどうなるでしょう。

まあ間違いなく良くも悪くも人生は変わるでしょうね。

少なくとも個人レベルで見るならば、そういう金額です。

しかし政治、中でも外交という視点で見るならば大した額ではありません。

利害のぶつかる相手国と長い間折衝して動いたのがたった10億円であれば、

費用対効果はゼロも同然です。

その10億円ぽっちが今、2国の国民世論を大いに揺すっています。

韓国が日本大使館前に設置した慰安婦増を撤去するのの代わりに

韓国が設立する「全ての戦争被害者の女性のための基金」に

日本が10億円拠出するという取り決めがなされたのは昨年末のことです。

が、たったの10億円じゃ納得がいかない韓国国民、

慰安婦強制連行のウソに基づき韓国や国際社会から叩かれ続けた日本国民とも

まるで納得がいかず、世論からは異論が噴出しました。

そして今、慰安婦撤去しなくても10億円出すという

日本政府の意向が報じられたことで再び両国で不満が爆発しています。

たった10億で手打ちにされたくない韓国、これ以上1円たりとも出したくない日本。

10億円のミサイルを撃っても、これだけの衝撃を発生させることはそうそうないでしょうね。バンクイック 審査

お金はまとめておろす!

私がやっている、ちょっとした節約は、お金はまとめておろすというものです。例えば、買い物をしたいと思ったときや、どこかに行きたいと思ったときは、ATMからお金をおろしますよね。

その時は、使う分だけをおろす人が多いと思います。しかし、この場合だとお金を使うたびに、ATMから降ろさなければならないので、手間がかかります。そして、手間だけではなく知らないうちに、手数料が引かれています。

銀行の支店などを利用すれば、手数料はかからないこともありますが、コンビニなどでおろす際は200円以上かかる場合もあります。そのため、ちまちまお金をおろしていると、結構な手数料が引かれていることを、後で知る人も多いでしょう。

そして、私がやっているのは家計簿などを見て、月に使うお金を予想してまとめておろすことです。これにより、手数料を節約することができます。このように、節約はちょっとしたアイデアで、大きな効果をもたらすことができます。

そのためには、日々の無駄な出費にいち早く気が付き、いち早く行動に移すことが大切だと思います。そして、今回の件に限らず、多くの節約方法はネットサイトや、ブログや書籍にもいろいろな情報があるので、活用してみてくださいね。おまとめローン審査

なりたい自分になるためにもお金が欲しい

なりたい自分になるためにお金が必要です。夢のためにもお金が必要です。この世の中はお金がないとどうにもならないようにできています。

そういう世の中で生きているし、これから先もこの世の中で生きなくてはならないのだからお金は必要不可欠です。お金でその人間が判断される部分があるんですから、それならお金が欲しいと思います。そういう世の中だから仕方がありません。

しかし、悪いことをしてお金を稼ぐのはいけません。いろんなことをしてお金を稼いでいる人がいますが、「悪いことでもしなくては今の世の中お金持ちになどなれない」と聞いたことがあります。聞いたことがあるというよりも、よく耳にする言葉です。

「悪いことでもしなくてはお金は残せない貯まっていかない」という言葉を聞くたびにお金を持っている人を悪者だと感じてしまうのですが、わたしはお金もちが必ずしも悪いことをしてお金を残しているなどとは思いません。本当に遊ぶこともしないで買いたいものも買わないで、苦労してお金を残している人だっていると信じています。

この世の中そんなに捨てたものじゃないと思っていますが、わたしはわたしなりに少しでもお金を稼ぐことができる人間になりたいと思っています。在籍確認カードローン

最近の中国の高圧的な態度について

ここ数年、中国は領土的野心を隠さなくなってきたように見受けられます。そのことは日本の尖閣諸島周辺の不穏な動きを見ても明らかです。さらには南沙諸島の埋め立て行為などを見ると、アジア諸国の目の前に具体的な脅威が迫ってきているようにも感じます。一体どうして中国は、このような暴挙に出るようになってきたのでしょうか。

その最大の答えは、アメリカの態度が弱くなってきたからではないかと思います。実際、アメリカの国力や影響力は、以前よりも確実に弱まってきているのは明らかです。それにアメリカの対アジア政策も、確かに縮小しています。要するに中国は、その隙を突いて強硬姿勢に転じたということです。

恐らく中国は、「アメリカは弱腰になってきたので、周辺国に対して少し強く出ても問題は起きないだろう」と判断したのでしょう。だからこそ一方的に防空識別圏を宣布したり、南沙諸島を埋め立てたりしたのです。

しかし現実は中国の予想に反して、アメリカは大人しく黙って引っ込んではいませんでした。特に南沙諸島問題に対しては明確な抗議を行い、それを行動でも示しています。それゆえ中国も、それ以上は高圧的態度を取ることができずに、南沙諸島の工事も中断してうやむやにしようとし始めているのです。中国のような国に対しては、決して弱腰ではいけないと思います。お金借りる

新国立競技場、なぜ見直さない

連日、ニュースや情報番組などで取り上げられている「新国立競技場」について、首をひねる毎日です。斬新な外観でとても難しい工事らしく莫大な工費がかかることから、たくさんの疑問の声が上がっているにも関わらず、一からプランを見直さず、現行案で進めていくと言うJSC。この計画の一番の責任者も

いったい誰なのかはっきりせぬまま、どんどん日が経過していくのももどかしい。

この素晴らしい施設を維持するのにも、大変なお金がかかるらしい。そりゃそうだ。工事が難しいという時点で、メンテナンスにもきっとお金かかるんだろうなあ…なんて素人が考えてもわかるでしょ?

日本の技術や経済力、よその国に見せたいのかな?日本の品質と技術をもってすれば、あの斬新なデザインの競技場よりも、もっと安全で効率の良い素晴らしい施設ができるのではないかと言う期待もあります。これぞ「日本の仕事だ!」と思われるチャンスでもあるのに、本当にもったいないことだとため息が出ます。将来に「負の遺産」を残さないためにも、今一度「ぶっちゃけお金かかりすぎだね」と偉い人たちで会議を開いてほしいと思います。だって財源もまだ未定らしいです。見栄張ってもしょうがない。

当初のザハ案からお金ケチった分、それなりにかっこ良くなくなっている気もするのですが、それでも

強行しようとするのには、どんなワケがあるのでしょうか?審査不要カードローン

無駄なものをやめたら節約&貯金ができた!

最近、貯金をするのが楽しくて仕方ありません。元々節約家ではあったのですが、最近は拍車がかかっています。子供に将来お金が理由で好きな学校に行かせてあげられないなんて絶対に嫌なので、貯金の理由は主に将来の子供の貯金のためです。

まず、毎月絶対に5万貯金しようとおもっています。今まで無駄になっていたかなと思う、出費を洗いだし全部やめました。

まず、家のネット回線です。家でパソコンもつかうことをやめてすべてスマホですませるようにしました。これで、4000円ぐらいの節約になりました。その分貯金にまわすことができます。

そしてそのスマホも安いところにうつって、月々7000円を3000円に落とすことに成功。これってすごいです。まぁ、ちょっと動画はときどき止まってしまいますが、問題はありません。あまり動画見ないので・・。

そして毎月の食材を宅配してくれるサービスもやめました。とてもおいしいのですが、やっぱり普通のスーパーよりかは割高です。これをやめて、近くの激安スーパーで日々の食材は購入するようになりました。これでも5000円ぐらいの節約になっています。

これを全部貯金にまわしています。結構たまっています。うれしいです。無駄なものをやめて無理のない節約がいいですね。総量規制対象外カードローン

カードローンやキャッシングの利息は、どうやれば分かるのか。

ものすごく当たり前のこと言ってるみたいで、つまらないかもしれませんが、もしもカードローンやキャッシングをご利用する場合、その借り入れに対する金利というものは、実はものすごく大切なものだったんですね。これをまず考えてから借り入れをしないといけない。

もう、昔から言われている借金地獄というもの。こんなことがどうして起こるかといえば、元を正せばこの金利をあまり考えていなかったということが言えるんです。無闇に借りて、それがどんどん利息で膨らんで、挙げ句の果てには返済不可能、なんてこともあるんですから。

こういうことを思ったことがあります。ならば、その利息ってえのはどうやれば分かるのか、と。本当はすごく簡単なことでした。計算上では、借りたお金に金利をかけて、それを365日で割って30日をかければいいわけです。

ただし、これは大体の目安と考えればいいでしょう。いまどき、どこの金融会社でも、借り入れを始める前には返済シュミレーションなんてものができるようになってますから、それを使うのもいいですね。

借り入れをするときに、予め利息というものを知る利点はひとつじゃありません。それは借り入れをするときにも、また返済するときにも、知っていればより安全な計画的融資を実現させることができるんですね。

こうしてみると、借り入れをするときに必要な知識というものは、本当に多いことが分かります。まあ、お金のことでございますから、そこは慎重に。