トランプと信長の共通点と違う点

創造と破壊の人物といったら、私は信長をまず思い浮かべます。今までの既成概念を壊しあくまでも自分が中心で信念に従って突き進む。
しかしながら今までの概念に、当てはまらないために理解されず保守的な思考を持っている人には恐怖と怒りに似たようなものを覚えたのかもしれない。
この、織田信長に似ているのがトランプじゃないかと思う。今まではすべて間違っていたとのごとく、破壊しようとしているように見える。
もっとも信長と違って、寡黙でないしむしろ非常に主張したりつぶやいたりするのではっきりなにを考えているのかはわかりそうだ。
もちろん、歴史の人物としての信長の業績は確定しているが、トランプの場合まだ評価できる対象にもなっていないと思う。
しかし新聞やメディア、ネットのニュースを見ているともう評価は決まっているかのごとく、今やトランプ大統領の言動や行動に戦々恐々で批判の嵐です。
もちろん、それが正当な批判もあるけど中には単なる今までの大統領とは違うからというだけで批判しているニュースも見て取れる。今後、日本としていや日本人としてこの人の一言一言に右往左往していくのはあまりにもリスクが大きすぎると思う。中には、この大統領は必ず失敗するみたいな観測的希望をもって語っている人もいるがそれは違うと思うのだ。もうちょっと時間を掛け、偏見を持たずこの新しい大統領というか今後の世界に注目するのがいいと思う。消費者金融 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です