ストレスをためない!お金のやりくり法

夫の給与口座に、引き落としをすべて集約しています。生活費などは月一回まとめておろすようにし、その月の大きな支出は使い道をメモして、収入と支出をノート一冊に書いて、管理しています。残高イコール貯蓄額なので、シンプルで、全体の流れがわかり、使えるお金の範囲も明確に分かります。通帳を一冊に絞るのがやりくりのポイントです。実際のやりくり方法はレシートの金額を週一回でチェックし、計算します。食費と日用品は分けないで、週一万円を目安に生活をします。一週間の間にためたレシートをとっておき、合計が一万円をこえたら、その場で無駄をチェックし、翌週は生活費を引き締めるようにしています。また、保険の見直しなども定期的にするようにしています。専門家に頼んでもらって、将来必要になるお金やそのために、今から貯めるべき金額をライフプラン表にしてもらい、その都度確認できるようにしています。また、安い食材や乾物でできる食事メニューをまとめた「時短ノート」を作成し、時間やお金がないときには、そのノートをみ 見て料理をするようにしています。家にあるものを使って、家族が好きな一汁二菜の料理がすぐできるので、焦って高い値段の惣菜を買うことが少なくなります。総量規制対象外 カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です